手元で本やスマホをいじっていて遠くを見た瞬間にかすむ

スマホは従来の携帯電話のようにメールや電話の機能だけでなく、ゲームも多種多様になり遊んでも楽しいし、小さなパソコンといった形でインターネット接続をすればサクサク調べ物もできる手放すことのできないとても大切なものなのです。

でも気が付くと本当に四六時中スマホを手放せない生活になってしまっていて、私本当にこのスマホの画面好きだなと感じることがあります。

そしてスマホに熱中していてふとほかの場所に目線を移すと目の焦点が合わずボヤボヤとかすんでしまうことが多々あります。

目が疲れてしまったのかなと思っていましたが、こういうことをスマホ老眼というのだと最近知りました。

すごく便利で手放せないからといってもこんなにずっと見ていれば当然のことながら目に負担がかかりますよね。

そこからスマホ使用が気になるようになってできるだけゲームをせずに必要な時だけ使おうと思ったところストレスが溜まりました。

スマホ老眼が進んでしまったりもっと症状が重くなってしまうのは困るので何とかしたいと思うのですがスマホを手放せない症候群のようです。

目に良いと言われるサプリメント関係はその効果を昔から疑っています。

もともと自分が近視で目が悪いので目に良いとされるブルーベリーなどを食べるようにしても効果を得ることができなかったということから思い込みもあると思いますが、サプリメントで眼の状態が変わるものだろうかと思ってしまうのです。

しかし、そんなサプリメントも最近は飲んでいないので、もしかすると良い製品が出てきて効果があるのかもしれないと淡い期待をしてしまうのはやっぱりスマホが手放せなくて既にスマホ老眼に突入していると自分自身が実感する部分があるからです。

目が悪くなったり、目が見えなくなったり、かすんだりすることは本当に不自由ですし、もしこのままだったらどうしようと祖語く不安になってしまう症状なので、かすみ目や疲れ目がスッキリ解消できるのならばサプリにも頼ってしまいたいというところが本音です。

でもなかなか購入しても飲み続けることができないサプリメント類、どうしても面倒くさくなってしまうんです。
ファンケル えんきん 効果なし